ウイッグ初心者のためのかぶり方講座

年をとると男性に多いのが薄毛の悩み

薄毛なんてたいして気にすることもないだろうと思われがちですが、若禿げは嫌ですね

私はウイッグを愛用しています

どうすればきれいに被れるのか、ノウハウを公開します

ウイッグをうまく固定する秘訣

まず、ウイッグネットは使いません

ゴムが付いているのですが、額の生え際に合わせて被るとゴムの力で上にまくれあがるからです

ただ、ネットがないと頭が塩化ビニールに当たって痒いです

水泳帽で代替する案がありますが、これもゴムで止めるタイプなので一緒です

小さいウイッグ止め用のクリップがあるのでそれが1番おすすめです

これをウイッグに糸で縫いつけて使いますが、ネット通販でしか手に入れられないと思います

売ってるのを見たことがないです

ヘアピンでも代用できます

ホームセンターなどで小さいのを購入しましょう

髪の毛を束にして押入れながら止めます

この作業は慣れると確実にウイッグを固定できるようになります

激しいダンスをしても落ちません

しかし髪が引っ張られるので少し痛いと思いますが・・・

頭頂部につけるウイッグがあるのですが、あれは風でめくれるので私は使いません

部分ウイッグよりフルウイッグのほうがいいと思います

そして髪に直止めするのが一番安定します

ウイッグの使用方法なんて誰にも聞きたくないですよね

恥ずかしいですから

ウイッグは自分で使いやすいようにカットしたり買った物に少し手を加えあげるといいです

ウイッグが小さいときはサイドに1箇所大きめの切れ込みを入れてそこを黒い糸でゆるくしばると調整できます

ハゲでつながる人脈が世の中にはあります

ハゲ友って頼りになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: