コーヒー大好き!カロリー0のガムシロップならがぶ飲みしても太らない

コーヒーに入れる砂糖を人口甘味料で代用すればカロリーを低くおさえることができます

食事代わりにコーヒーを飲む人もいると思いますが、これなら何杯飲んでも大丈夫です

砂糖と人口甘味料のカロリーはまったく違います

市販されているカロリー0と書かれたガムシロップは人口甘味料が使われていると思っていいです

コーヒーに砂糖を入れていないのに甘くておいしい、ダイエットができます

おいしいコーヒーの作り方

コーヒーメーカーを用意します

でも毎日使う人なら手入れが面倒になってきますね

瓶詰めのコーヒー豆を砕いて粉になっているインスタントコーヒーのほうがシェアがあります

一般的にコーヒーを作るならこっちを使ってる人のほうが多いです

コップにコーヒーの粉を入れたら80度のお湯をスプーン1杯入れてすべて溶けるまでかき混ぜます

そのあとお湯を適量追加してください

80度くらいだとまろやかな味わいになります

お湯の温度が高いと苦味が増します、低いと酸味が増します

お湯の温度で味が変わりますから自分の適温を見つけると楽しくなりますね

私はコーヒーの苦味が苦手なので作り方を工夫しておいしく仕上げています

ガムシロップとミルクポーションでさらにおいしくなります

これでスタバのコーヒーに勝ってしまうくらいのコーヒーが作れますね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする