薄毛の救世主!ダームマッチを使ってみた

ダームマッチは海外から個人輸入で手に入れます

輸入代理店が実質販売しているので日本の販売店で買ったと思えるくらい簡単に手に入ります

値段は1個4500円、少々お高いのですが買ってみました

ダームマッチの使い方

まず、水にマッチ棒みたいなものをつけて振って余分な水を落とします

容器に入っている黒い粉の塊りにこすり付けたあと、頭皮につけます

あまり黒くならないなあと思いますが、乾いてからブラッシングすることで透けている頭皮が見えなくなります

増毛パウダーと同じですが、若干時間がかかるのが難点です

ブラッシングにはクシを使っているのですが、目の細かいものがいいと思います

クシで右に左に髪についている黒い粉を撫で回すのがポイントです

完全に乾いてから髪を確認すると、すごく黒くなっているのがわかります

ドライヤーを使うといいかもしれません

髪が固くなったりはせず、サラサラの仕上がりです

水に強いという評判だったのですが、手についた黒い粉は水洗いできれいに落ちます

風呂で湯シャンしてみましたが、けっこうとれます

もっと温度を下げたぬるま湯がいいのかもしれないです

頭皮をマッサージするように洗ったのですが、地肌の透けがバレバレになりました

髪にまだついている感じはありますが、見た目にはパウダーは落ちてしまいます

これでプールは無理だと思います

感想としては他の増毛パウダー製品のほうが手間がかからないですし、維持費が安いです

ただ、頭皮が黒くなるので、地肌の透けが気になる人にはおすすめです

髪の毛を伸ばして使う部分を少なくすると使用量も少なくてお得ですね

分け目だけに塗るとか、そんな使い方だと1個で半年持つという触れ込みですが、もっと長持ちするはずです

ティッシュの上から頭を揉むようにすればすごく上手くいきます

ダームマッチの後で他の増毛パウダーをふりかければ、完璧に薄毛を隠せます

しかし、水に弱いという欠点が・・・

増毛パウダーの防水加工ってないだろうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする