オリジナルレシピで吉野家の牛丼を完全再現してみました

材料(2~3人前)

牛薄切り肉(脂多め) 180g

玉ねぎ 1/2個

牛脂 1個

(タレ)

キッコーマンの白ワイン 100cc

水 300cc

醤油 60cc

砂糖 大さじ2+小さじ1/2

ショウガ(チューブ) 2cm

ガーリックパウダー 小さじ1/2

ブイヨン(マギーブイヨン) 1/2個

  1. 牛脂で玉ねぎに透明感がでるまで炒めます
  2. 白ワインを入れアルコールを飛ばします
  3. 水、砂糖、醤油、ショウガ、ニンニクパウダー、ブイヨンを入れ弱火で15分煮込み、絶対に沸騰させてはいけません
  4. 肉を入れます、肉に火が通ったら3分間そっとしておけば完成です、ここでも沸騰させてはいけません

何度も作り直したレシピで本家吉牛と比較しても極上の味が再現できました

ブイヨンの代わりにコンソメを使っても可能です

本家の牛丼は赤ワインを使っているらしいのですが、白ワインのほうが良かったです

肉は薄切りで脂身の多いものを選んでください

安っぽい肉ほど再現度が高くなります

吉牛よりもおいしく感じたのはもしかすると国産牛を使ったからかもしれないです

牛丼が値上がりしているので自宅で作ったほうが安上がりなんです

並盛り380円とお高くなってしまった吉野家の牛丼はなんと669kcalもあります

うまさが他とは違うオリジナルレシピを自信をもっておすすめいたします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする