海外無料サーバーよりも国内有料サーバーがいい理由

海外の無料サーバーを使っています

ワードプレスでサイトを作っているのですが、サーバー代をケチっています

実はここに落とし穴がありました

はてなブックマークに登録はできるのですが、169などの記事番号がタイトルになってしまい、記事内容が反映されない

おまけに日本ブログ村に記事が表示されないという事態に

あわてて他のサーバーに引越したところ、何も改善されず、元のサーバーに戻りました

その間、ネームサーバーを2回変更して48時間もサイトが表示されませんでした

それとグーグルにサイトマップを登録しているのですが、URLを.htmlにしたところエラーに

はじめたばかりなのでトラブルはつきもの、でも修正方法がいまのところサーバー変更のみです

海外無料サーバーのいいところ

海外のサーバーは当然ですが管理画面が英語なんです

1度使ってみるとなんとなく操作ができるようになるので他のサーバーも大体似たような感じになっていますから、使い慣れるのが早いです

国内無料サーバーは250MB程度ですが、海外無料サーバーなら2GB

容量をまったく気にせず使えるのが利点です

このサイトは77円で作りました

ドメインの取得代金が77円でした

お金をかけたくないのが本音

しかし、海外の無料サーバーを使うとデメリットが多く、格安のところでもいいから国内の有料サーバーのほうがよかったと後悔しています

サーバーを変えるとなると、またネームサーバーの変更が必要になりDNS浸透まで24時間かかってしまいます

なので、とりあえずこのまま運営していくことを決めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする